理学療法士が在住する麻痺リハビリ施設といえば
脳と脊髄リハビリ研究センター
脳と脊髄リハビリ研究センター
当センターは 麻痺 特化型リハビリ施設です

脳と脊髄リハビリ研究センターとは

脳と脊髄リハビリ研究センターとは、脳卒中をはじめとした様々な神経疾患の後遺症によって残存した『麻痺』に特化した自費リハビリ施設です。

医療保険内のリハビリが上限日数を超えてしまった方や、本気で麻痺の回復を願っている皆様の力となるために福岡福岡市に誕生いたしました。

麻痺の後遺症に少しでも悩みをお持ちの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

脳と脊髄リハビリ研究センター3つの特徴
こだわり
施術風景

リハビリの専門家である理学療法士が在籍

当センターには、リハビリの専門資格である理学療法士が在籍しています。

加えて、当センターに在籍している理学療法士はこれまで神経疾患後遺症による麻痺リハビリに従事してきたため、豊富な知識と経験を兼ね備えています。

施術風景

本場イタリアで学んだリハビリを取り入れている

当センターに在籍しているセラピストは、イタリアにて麻痺に特化したリハビリの研修を修了しています。

そのため、当センターでも実際にイタリアで行われているリハビリ方法を取り入れており、麻痺でお悩みの方に対して大きな効果を発揮しています。

麻痺リハビリならお任せください!

お客様からの
お喜びの声

  • M様

    70代

    何よりも先生の笑顔が素敵です

    病の身としては、どうしても気が落ち込みやすくなってしまいますので、先生の力強い元気な声と笑顔を見るだけで、元気をもらうことができます。リハビリも丁寧で最高です。
    また、目標を遠くに求めるのではなく、一つ一つの努力の積み上げで身近な目標をクリアできるような指導も嬉しいです。

  • T様

    60代

    リハビリの必要性を強く感じています

    リハビリセンターは沢山ありますが、一人一人の体の動きに個人差があるため、それに対応する施設してくれる施設が欲しいと思っていました。脳と脊髄リハビリ研究センターはそこを丁寧に対応してくれるので利用しています。
    現在は、術前の体の動きに戻っているように感じています。

  • K様

    70代

    長く歩けるようになりたい

    金田先生のは魔法の!これからは、もっとリハビリを頑張り長く歩けるようになりたいと思っています。

  • M様

    70代

    以前のようにゴルフができるようになりたい

    腰部脊柱管狭窄症で二度の術後、後遺症が残りリハビリをしています。
    の痺れがありリハビリを行っていますが、最近の痺れが取れてきました。また、を中心に少しづつ筋肉もついてきました。

  • K様

    50代

    麻痺が改善し綺麗に歩けるようになりました

    脳卒中発症から2年経ち、左半身に強い麻痺が残っていましたが、脳と脊髄リハビリ研究センターでリハビリを始めてから、少しずつ自分で力を抜くことができるようになりました。

    今ではにつけていた装具も外し、以前よりも綺麗に歩けるようになりました。

お気軽にお電話でご連絡ください
092-600-9744 092-600-9744
受付時間:9:00~18:00

各種SNSはこちら

  • Instagram
  • Line@
Access

複数の駅から徒歩にてお越しいただけるほか駐車場もご用意しています

概要

施設名 脳と脊髄リハビリ研究センター福岡
住所 福岡福岡市博多区諸岡3丁目10-20
平野第2ビル105号
電話番号 092-600-9744
営業時間 9:00~18:00
完全予約制
定休日 日・祝
最寄り 西鉄井尻駅から徒歩10分
JR笹原駅から徒歩10分

アクセス

脳卒中等による麻痺によって、長時間歩くことが困難な場合でも当センターのリハビリを受けていただけるよう、駐車場をご用意しています。また、西鉄井尻駅やJR笹原駅から徒歩にてお越しいただける好立地である点も、通いやすい理由の一つです。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事